2010年03月04日

正に苛めの領域は超えてる「!!」小6同級生から10万賞金カツアゲ

愛知県春日井市の市立小学校の6年男児(12)3人が同級生の男子児童(12)を苛めた上に現金をカツアゲして盗ったとして同県春日井署は此のガキ3げじげじ匹を恐喝&恐喝未遂で補導し、春日井児童相談センターに通告した。また、撒き揚げた賞金を受け取ってたとして、別の同学校6年の男児(12)を盗品等無償譲り受けの非行事実で補導した。
発表によると、ガキ3げじげじ匹は昨年12月中旬、同市内の24HOURS(コンビニ)パーキング等で「10万賞金OK!提供してや」と2回に渉ってねだり、計約\94000カツアゲした。また、3げじげじ匹の2悪魔匹は今年の1月11日にも、30万賞金を恐喝しようとしたとの事。
3げじげじ匹は「いい金蔓だった。脅せば簡単に賞金提供してくれたから楽しかったにこにこてれてれ」と供述し、盗った賞金ビリヤードゲーセンとかで使ったと調べエンピツで話してる。
被害男子児童はカツアゲされる度に、小遣いを前借りしたり、母親の財布から抜き取ったりして工面。しかし、要求がエスカレートして30万賞金に成った日に家出した翌日、同署員に保護された際、苛めでのカツアゲの件を打ち明けた(読売新聞本日朝刊より抜粋して掲載)。続きを読む
posted by 華佐久古語露御 at 16:37| Comment(4) | aublog時代から続く我が心の財産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。