2010年07月28日

社長候補募集「!!」

と株式会社ユーシンが求人欄に掲げているとの事。

(株)ユーシンは東証一部上場企業、んで、求人の条件とは最終学歴大卒以上、年齢は30〜{{keyword:4}}0代だが不問。英会話が話せる人との事だ。
何で募集掛けたかていうと、同社の社長(76)さんが御自身の健康に心配があり、海外に支社があるのに現役員には英会話出来る人が居ないからだとの事。

それで、今迄来た人数は老若男女合せて50人「!!」びっくり 中には自社の社員も居るとの事。



先の大戦後に発展してった会社というのは、社長自身が有能過ぎるからなのか後継者育ちを疎かにして来て……で跡継ぎが問題に成って来るッて話しをテレ朝テレビのお昼の{{keyword:番組}}ワイドスクランブルで観て知った。

あの孫正義氏も外から社長候補を公募してる時代。貴方指差し確認左上指差し下指差し指差し確認右も「俺(私)は出来る力こぶグー「!!」」て自信があるならchallengeしてみてみたら人差し指サイン手(パー)
posted by 華佐久古語露御 at 13:20| Comment(1) | aublog時代から続く我が心の財産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
このニュース、先日、仕事に行くときの通勤のクルマのラジオで聴きました。
なかなか思い切ったことをするな〜って感じですが、ラジオでは、TOEICスコアが960点以上とかの条件が求められてるとか言ってましたね。
つまり、英語で会議や交渉、つまり「対外的なコミュニケーション能力」が出来るかどうかってことですね。
しかしながら、外部から経営者を募って、会社を変えるのは、日産の例もあるように、今や珍しくもないですし、社員にとっても、新しい経営者の元で頑張るという意味では、ある意味チャンスなのではと思いましたね。
Posted by とれんと・うえすとうぉーたー at 2010年08月01日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。